jun's BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京都現代美術館@清澄白河

<<   作成日時 : 2007/09/14 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今月中に行く最後の美術館ということで K氏と行って来た。中央林間から半蔵門線で約1時間。
夏休み中は混雑するだろうと 今日になった。ジブリの絵職人 トトロなどの風景画を書いた人<雄鹿和雄展>。結構混んでいて 入場制限があった。混む時は2時間待ちだとか。
ひゃーー本当に緻密な絵には驚く。それにセル画がのって アニメになって行く。しっかり描いてあるからでしょうか、どの絵を見ても映画の画面がよみがえる。
1、背景:テレビから映画に 侍ジャイアンツ、はじめ人間ギャートルズ、ガンバの冒険、、、時空の旅人、はだしのゲン、妖獣都市など。
2、投影:ジブリ作品に想いを映す となりのトトロ、魔女の宅急便、おもいでぽろぽろ、もののけ姫、千と千尋の神隠し、ゲド戦記、ハウルの動く城など。
3、反映:映画を離れて 第二楽章、画集、業界誌の表紙 スケッチなど。
3Fでは 背景画の技法、アニメーションの撮影技法など 写真をとってもよいところもあった。

<磯辺行久展>全然知らなかった人だった。画家、版画家、1950年〜1965年までの作品とその後渡米して環境計画を学んで自然環境を考える活動に移っていった作品を展示。
なかなか面白かった。

画像
特別公開の 岡本太郎の壁画<明日の神話>1968−9年 メキシコシティで建設予定のホテルの壁画として制作、経営状況悪化で開業が中断。長らく行方不明になっていた。
2003年 メキシコシティの郊外の資材置き場で発見。ひどい損傷だったのを修復。5.5x30メートル。迫力満点。近づいてみるとかなりの修復の後が見られて よく見つかったものだと思う。
常設展も見たけれど 現代アートはよくわからん。共感を持てる部分が少な過ぎる、、、。

帰りは 長津田でJRに乗り換えて 町田に出て、K氏はヨドバシカメラへ。私はオカダヤで手芸材料を買って帰った。
10時頃出かけて 帰り着いたら6時半。こんなにゆっくりして来るとは思っていなかったのでベランダで洗濯物がヒーーラヒラ。(w_−; ウゥ・・
まあ、今週は疲れたわァ。ちょっと休憩。明日は ピンクッションを仕上げねば、、、。

☆岡本太郎の<明日の神話>と磯辺行久の作品の一つ(美術館のガラス壁面に書かれている)





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京都現代美術館@清澄白河 jun's BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる