jun's BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 考えるヒント

<<   作成日時 : 2012/10/08 05:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


本や 人との話の中 TVなど 考えるヒントは一杯転がっている。

求めよ、さらば 与えられん!と聞くけれど、、、、受け取るこちら側が インクの吸い取り紙(古いな、例えが)や 乾いた砂のようでなければ 何も吸収は出来ない。
もう 最終回になってしまったけれど 「暮らしの手帖」の編集長 松浦弥太郎の<心のどこかの風景>もその一つ。

http://www.seiryupub.co.jp/kokoro/index.html

<お金の使い方>で 同じような人が居るんだと思った。
最近 K氏に 値段ぐらい見て買いなさい!と言われた。
服に関しては 最近はほとんど値段を見ないで買っていた。(若い頃は別、使う金額が決まっていたからね)
だって さがしてたって気に入るものなんて無いのだもの 気に入った時に買っておかないと 次何時出会うか判らない。桁が違う外国のブランド品は買わない主義なので 高いといっても限度はある。


値段を見て 諦めるのはイヤだもの。
まあ コレまでに1、2回ぐらいは 金額にビビッたことはあるけれど、、、、≧(´▽`)≦アハハハ・・・・

消費と投資、浪費のいずれなのか、と お金が喜んでくれるかで 決める、という。
( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

以前 何かで 子供には <使うこと 貯めること 寄付すること>を教えないといけない、と聞いた。
寄付の部分では 年末にユニセフに寄付する時に お小遣いから徴収していた。ミホの子育て時代に聞いたと思う。
クミコのころは 子供からの徴収は やってなかったと思う。7才違うので 子育ても実験その1とその2は多少違う。

ゆとりが無いと出来ないと思うのは違う。しようとする気持ちを持つということだから 例え1000円でもいい。金額は それぞれの生活の範囲内で考えること。意識、気持ちの問題。


☆高尾山で K氏が孫に買ってきた<天狗の鼻くそ> こういうネーミングは子供にうけるのよね〜!チョコレート味のお菓子なだけなのに。(⌒▽⌒)アハハ!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年の3.11で、アメリカの娘からも頼まれて、私のと一緒に郵便局に走った。知人にしょっちゅう海外旅行する夫婦が居て、3.11に寄付なんかする人が居るんだよねー!って。え?うちはしたよと言ったら、黙ったけど・・(-.-)私なんか、昨年はしない人が居るんだ〜と思う位だったけど。・・・そういえば、奈良に“鹿の糞”というお菓子あったよね(笑)鹿の方がリアルか?(@_@。
友人s
2012/10/08 13:53
>Sさん
そういうこと(寄付など)に触れて育つかどうかで わかれていくような気がする。自分のことで手一杯でも もっと大変な人が世界中に居ると思うだけでも。
寄付はしなくても 瓦礫の焼却の分担ぐらい全国ですればいい。
イヤだという人たちに限って 自分が被災地になったら いの一番に文句を言うよ。なんで 引き受けてくれないんだッ!ってね。
JUN
2012/10/08 17:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
考えるヒント jun's BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる